実家が製麺業であった二代目店主が、製麺業を営んでいる中、若狭にしかない、何か珍しいものをつくってみたい・・・との思いで、うどんとそばをくっつけてみたのが事の始まり・・
昭和61年『うそば』が誕生しました。
当初からの試行錯誤の連続で、今日のうそばがございます。
手間ひまを怠らず、製造工程の大半を手作業で行っておりますので、大量生産は出来ませんが、わが子のように手をかけた品でございます。

左から店主の曾祖母・祖母・母
〜福井県若狭で生まれた【うそば】〜
美しい山と三方五胡の自然に囲まれた若狭美浜で営む製麺所で、昭和50年頃、表がうどん、裏はそば「うそば」が生まれました。ツルツルとしたうどんのコシと、ほのかな蕎麦の香りも楽しめます。特徴の違うもの同士を一本にしあげておりますので、季節や気温の変化によって仕上がりに違いがございますが、それも手作りの良さとしてご理解いただければ幸いです。
私たちは、我が子を育てるような思いでより美味しい「うそば」をひとつひとつ心を込めて製造いたしております。
愛情たっぷりの「うそば」で、お召し上がりいただいた皆様が笑顔になれますように…。
そんな思いで、今日も「うそば」をつくります。













株式会社 ワカサ商事 〒919-1123 福井県三方郡美浜町久々子60-4-1 電話:0770-32-0178 FAX:0770-32-5829